社員紹介(上里)

社員紹介

PERSON

ユニークで自分がやりたいことが実現できる会社

営業 上里 凌輔

  • Q1 入社したきっかけは?

    前職は環境調査の仕事をしていました。
    全国各地を訪れ、その地域の人たちと話をしていると、地方に産業がなく、人口が流出している状況の深刻さにびっくりしました。自分の目からはその地域には良いところがたくさん映っていたので何とかしたいと感じ、地域活性に関わる仕事に就きたいと考えるようになりました。色々な会社を調べました。イベントを企画したり、一定期間だけのPRを行ったりする会社が多い中で、ローカルパワーエンジンは持続的に地域を活性する取り組みをおこなっている。ユニークで自分がやりたいことが実現できると考えて入社しました。

  • Q2 営業の1日の仕事の流れは?

    午前中は電話営業を行った後、顧客との打ち合わせや提案資料の作成
    午後は夕方までは引き続き既存顧客との打ち合わせや新規顧客との商談
    夕方からは再びテレアポにて新規顧客の開拓です。
    その後に1日の営業結果を報告して、事務作業を行います。
    退社時間はだいたい20時ごろですね。

  • Q3 どんなことにやりがいを感じますか?

    今までにルート営業、既存顧客への提案営業の経験はありましたが、新規営業は初めて。最初はとても大変でした。
    ただ、営業活動をして、その結果をもとに自分で戦略やロジックを自由に組み立てていく、試行錯誤が楽しいです。
    そして、初めて新規開拓が成功できた時は、とても嬉しかったですね。
    新規顧客を受注できることは大きな達成感があり、自分の営業への取り組み評価される瞬間でもあります。
    もちろん、受注したら終わりではなく、そのままクライアントの担当として定期的に報告などを行うので、分析力や提案力も必要で、常に勉強していますね。

  • Q4 働く環境は?

    毎週のMTGで、編集の方から各メディアの閲覧状況等をヒアリングします。そこで得た情報をクライアントとの打ち合わせや商談の場で活かしていきます。また、新規にメディアを立ち上げる際には編集の方と連携してライターさんの募集やデザインのすり合わせします。事務所がコンパクトで、目の前には編集の人たち。だからすぐに相談できますよ。
    他にも、事務の方には資料の作成や配送作業など、なかなか手が回らない作業を手伝ってもらっているので、営業活動に集中させてもらっています。

  • Q5 今後の目標は?

    営業で成功するためには、お客様の困りごとを解決する姿勢が不可欠だと思っています。
    今後は多くのクライアントと接して、提案力や発想力を身につけ、俯瞰的な視野を持った営業になっていきたいですね。
    ゆくゆくはそれらの経験を活かし、6次産業の面から事業を企画できるようになりたいです。

Q6 ローカルパワーエンジンに興味がある皆さんへのメッセージを

「こういうことがしたい」「こんな思いがある」と簡単でもいいので、言葉で伝えられる何かを持っている人ならローカルパワーエンジンで活躍できると思います。
当社は大企業ではないので、細かい仕事のやり方や仕事の指示はあまり期待しないほうがいい。
逆に、目標を達成するためにはどうすればいいのか、自分で考えて行動できる人なら、上司が社員の考えを否定することはないので、やりがいをもって活躍できると思いますよ。
しっかり意見や気持ちを発信できる人と一緒に仕事をしていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました