断熱性能は高ければ高いほど良い!?
北海道並みの断熱性、必要ですか?

田中 様

 
こんにちは。10月になり、朝晩は涼しくなりましたね。
田中様はいかがお過ごしでしょうか?

今回は

「デザインにこだわりたい。でも性能はゆずれない。」

というS様とのエピソードをご紹介します。



マイホームを建てるなら・・・


S様ご家族は、お子様の成長とともに賃貸の家が手狭になり、新築を建てることを決意。私たちにお問い合わせ頂きました。
せっかく注文住宅を建てるなら、と街で「これはいい!」と気に入った建物の写真を撮影するほどこだわりをたくさんお持ちでした。
また、S様は太陽光パネルのメーカーに勤務していることもあり、断熱性・気密性といった性能面も特に重要視されていました。


デザイン vs 断熱性能??


私たちとのお打ち合わせでは「ガレージハウスの家を建てたい」「~のような家にしたい」と、かなりたくさんのご要望を頂きました。
私たちはデザイナーとともに、S様の想いを散りばめガレージハウスのプランを提案し、S様にとても気にいって頂きました。

一方でS様は住宅の性能値を売りにしているメーカーともお話を進めていました。
しかしそちらのメーカーでは「性能値は申し分ないけど、こちらが一生懸命プランの要望を出しても取り入れた提案をくれない」と悩んでいるご様子でした。


最適な断熱性能とは?


ここで少し、私たちの「住宅性能」への考え方をお話させてください。
断熱性能は高ければ高いほどよい物だ!」と思っていませんか?

答えはNOです。仮に関東の住宅に北海道の真冬用に作られた断熱材をもってきても、実は年間空調負荷(暖房等)はほとんど変わりません。
大切なのは地域の特性を踏まえ、自然の力を活かして環境に適した家を作ることです。

その後S様は私達の研究員が解説する住環境セミナーに参加して頂き、性能面でもご納得していただいた上で、私たちと家づくりを始めさせていただくこととなりました。

デザインと性能を追求し続けている私たちの家づくりについてセミナーで毎週お伝えしています。
最適な住環境を作るにはどうすれば良いのでしょうか?詳しく解説します。
ぜひお気軽にご参加ください。


【失敗しない住宅講座】




10/19(土) 10/27(日) 11/2(土)

地震に強い家は何が必要か、夏涼しく冬暖かい快適な住まいを実現する為には?
住宅づくりのプロが、今家づくりに必要なことを詳しく解説いたします。
毎週10組限定のアットホームなセミナーです。ぜひお気軽にご参加ください。

開催場所:東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー4階


開催日:10/19(土) 10/27(日) 11/2(土)


開催時間:10:10~12:00


※混雑している場合、お待たせする場合がございます。予めご連絡いただけるとお待たせせずにご相談可能です。ご予約は以下よりお選びください。


私たちのHPではお客様の実際のお家をたくさん掲載しています。

過去の施工事例、実際にご覧いただける展示場は以下の画像からご覧いただけます。

PO HAUS ロゴ

 ■追客力工務店

 〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-3-1

 TEL:03-4455-9265


※このメールは過去にお問い合わせ頂いたお客様、展示場へご来場頂いたお客様にお送りしております。
今後メールが不要であれば、お手数ですが、コチラよりお手続きください。

メール配信解除はこちら



電話する