経堂で見つけた地元愛に溢れた新進気鋭のラーメン店 「鋭」の塚本オーナーインタビュー


経堂駅から徒歩5分、新進気鋭のラーメン店「鋭」に伺っています。
塚本オーナー、本日はよろしくお願いします!

こちらこそ、よろしくお願いします!

実は私、週に1回はここのラーメンを食べているんですよ!
あんまりお話したことはなかったですけども、覚えてくれていました?

もちろん、覚えていますよ!いつも半熟卵を注文される綺麗な方だなと(笑)

あ、そこまで覚えてくれていたんですね(笑)ちょっと恥ずかしいです。

お店を開かれてから2年くらいだと思いますが、どうしてここでラーメン店を開くことにしたんですか?

私は生まれも育ちも経堂で、お店をオープンする前は新宿であるラーメンチェーンの店長をしていたんです。
ただ、いつかは生まれ育った経堂で自分のラーメン店を開きたいと思ってました。
ちょうど3年前に実家に戻っていた時に高校時代に通っていたラーメン屋さんが閉店するということを聞いて、それなら自分がやろうと思ってお店をリニューアルオープンしたのがきっかけです。


お店に欠かせないスタッフは地元のつながりから。高校時代の後輩もいるとか。



化学調味料を一切使わないこだわりのラーメン

経堂にはたくさんのラーメンのお店がありますが、塚本さんのお店ではどんなラーメンを作っているのでしょうか?

それは一言で言うと、「元気になるラーメン」ですね。

え、「元気になるラーメン」?

そうです。世の中、疲れている人がたくさんいるじゃないですか。そんな疲れた人たちが「よし、明日も頑張ろう!」と感じるようなラーメンを意識して日々作っています。

具体的にはどんなことに意識しているのですか?

スープは全て国産のもの使い、3日以上煮込んでいます。このスープを飲むと体にしみこむというか。麺にもこだわっていて、たくさんの製麺所の中から、国産の小麦とかん水を使って作っているところの麺を使っています。ぜひ一口、味わってほしいですね。


化学調味料を一切使わない、健康にも気遣った



野良犬に噛まれた体験が地元の人たちへの感謝に

どうして地元でラーメン店を開きたかったんでしょうか?

経堂という街で育ってきたので、いつかは恩返しがしたいなという想いですね。実は私が小学生の時に公園で遊んでいたら、野良犬に噛まれたことがあったんです。

え、経堂に野良犬ですか?

今じゃ考えられないですけどね。私は大声で泣き出してしまった。すると公園の隣に住んでいたおばあちゃんが出てきて、一部始終を理解したのでしょう、救急箱を持って手当をしてくれたんです。

救世主みたいな方ですね!

そうなんです。嬉しくてさらに泣いてしまって。そんな体験をこの街で沢山経験させてもらったので、大人になったら恩返しをしたいという想いがずっと会ったんです。


我が子を送る気持ちでお客様にご提供しています



子供たちに優しい店になりたい

子ども食堂の登録をされていますよね?どうして賛同されているでしょうか?

あるご家族が来店したときのことです。小学生のお子様が「こんな美味しいラーメン、食べたことがない!」と言ってくれたんです。
やっぱりそういう一言を聞くと嬉しいじゃないですか。

このお店のラーメンは本当に美味しいですから!

その翌朝、たまたまテレビを見ていたら、経済的な問題なご両親が多忙なせいで、まともに食事ができない子供が多くいることを知りました。
前日のお子様の言葉がフラッシュバックしたのと、地元の子供達に元気になってもらいたいと思って、その日のうちにやることを決めました。

本当にこの街がお好きなんですね。この街を一言でいうならどんな街でしょうか?

暖かい人が集まった街ですね。商店街がたくさんあるのも、そうした人が集まっているからでしょう。私のお店も街の人を元気にできるような場所にしたいですね。

お忙しい中、ありがとうございました。今回、塚本さんのお話を聞いて、ますます通いたくなりました。今度は同僚の人も誘って食べに来ますね!

調理中は真剣そのもの。

常連客同士で話が盛り上がることも


今回インタビューしたお店



ラーメン「鋭」

東京都世田谷区宮坂1丁目52
03-1234-5469


仕事帰りにちょっとお酒を飲みたい人も集まります。


他にも経堂店のメンバーがオススメのスポットをご紹介していますので、ぜひご覧ください。


副店長 竹下利治の最新おすすめスポットはこちら


主任 太田実希の最新おすすめスポットはこちら


<発行者>


ロゴ


■小田急不動産 経堂店

〒156-0051 東京都世田谷区宮坂3丁目1番42号

TEL:0120-709-098


電話する